読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椅子と椅子の間から観る

映画とかゲームとかの話

【映画感想】メッセージ【ネタバレ無し】

■総評

・本格派SFでありつつ重厚な人間ドラマが楽しめる傑作

・SF好きにオススメ

(最近の作品で言うとインターステラーシュタインズゲート好きに)

・独特の淡々とした描写と映像美、なによりこだわった音響が良い

・世界観や設定を楽しめない場合、中盤まで退屈に感じるかも

 

続きを読む

【映画感想】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol2【ネタバレ無し】

邦題では「リミックス」になってるけど、納得いかないので「Vol2」表記で。

 

■総評

・ストーリー、キャラ、アクション、ギャグ、あらゆる面で前作を超える面白さ

・今まで映画見てこんなに笑った事無いぞ、というくらい笑った

・2転3転するストーリーも密度が高く、全キャラにしっかり見せ場有り

 

続きを読む

【映画感想】フリー・ファイヤー【ネタバレ無し】

■総評(GOOD)

・映画的な派手さを廃した緻密な銃撃戦が面白い

・人間撃たれてもそう簡単には死なない、という泥臭さが良い

・個性派揃いの俳優陣が魅力的

 

■総評(BAD)

・登場人物が多すぎて把握できないままに話が進んでしまう

・倉庫内での銃撃戦というワンシチュエーションの発想は良いが、

 テンポが悪く見ていて飽きる

・カメラワークと編集が悪いのか、画面がゴチャゴチャして見づらい

 

続きを読む

【ゲーム感想】サガ スカーレットグレイス【ネタバレ無し】

タリア編のみクリアした上での感想。

 

■総評

・戦闘とキャラ育成が最高に面白いRPG

・サガ好きは是非とも購入するべし

伊藤賢治の音楽が素晴らしい

・キャラクターやストーリー要素は薄い

・ロードの多さ、長さが気になる

 

続きを読む

【映画感想】ワイルド・スピード ICE BREAK【ネタバレ無し】

■総評

・期待以上に滅茶苦茶なアクションで大満足

・頭空っぽにして楽しめるアクション超大作

・シリーズファンでないと話についていけない可能性大

・敵に魅力がないのが残念

ポール・ウォーカーの不在がやはり悲しい

 

続きを読む

僕が一番好きなバンド Mindless Self Indulgence について

Mindless Self Indulgence(マインドレス・セルフ・インダルジェンス )

というバンドが好きだ。

が、(少なくとも日本では)かなりマイナなバンドだと思う。

ので、MSIについて書いてみた。

 

何故このタイミングで書いたかというと、

MSIのリーダーであるジミー・ユーリーンが今週末にソロアルバム

Secret Cinematic Sounds of Jimmy Urine

を発売するからである!

 

※このMSIというバンド(のリーダーは)、ゲームにはかなり深く関わっているのだ。

調べているうちに映画への関わりも有ったので、記載している。

 

続きを読む

トレインスポッティング2 感想 ネタバレ無し

■総評

・前作ファンは絶対に見るべし、これ以上無いと思える素晴らしい続編

・前作を見てない、覚えてない、そもそも好きじゃないという人は楽しめないかも

・ご都合主義な展開が目立つのがマイナス

 

公式サイト

www.t2trainspotting.jp

続きを読む

攻殻機動隊/イノセンス DVDブック 感想

↓の商品の本編ではなく、

撮り下ろしの押井守インタビューで印象的だった部分の感想。

 

凄く面白い内容だったので、

押井守ファンなら購入するのをオススメ。

安いし。

 

kc.kodansha.co.jp

kc.kodansha.co.jp
 

続きを読む

グラフィックは世界最高峰だが…… 「ホライゾン ゼロ・ドーン」  感想 ネタバレ無し

■総評

・独特の世界観が魅力的

・現時点で最高峰のグラフィック

・意外とアクションが地味で単調になりがち

・システム面でイライラさせられる事が多い

・ストーリー主導で自由度が低く、出来る事が少ない

 

続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(実写版攻殻機動隊) 感想 ネタバレなし

■総評

押井守版と神山健治版を上手くまとめたストーリーが面白い

・アクションとビジュアルのダサさが致命的

攻殻機動隊ファン、SF好きにオススメ

・吹替版を見るのがオススメ

 

続きを読む