椅子と椅子の間から観る

映画とかゲームとかの話

ゼノブレイド、ゼノブレイド2、ゼノギアスの関係を考察

ゼノブレイド2をクリアしたので、

ゼノブレイド1,2とゼノギアスの関連を考察。

クロスとサーガにもちょっと触れます。


仮定に仮定を重ねているので、考察というより妄想に近い。

 

ネタバレ満載です。

ブログトップ画面の場合、「続きを読む」をクリックで読めます。

 

 

 

ゼノとゾハル

ゼノブレイドの物語の根幹になるのは、やはりゾハルだった。

 

ゼノブレイド1は
かつて地球(?)で行われた相転移実験の失敗により巨神と機神の閉じた宇宙が生まれた
という内容だった。
(色々有った後、ラストで神の居ない新しい世界が生まれる。)

 

そしてゼノブレイド2で、
相転移実験がゾハルを利用した物だったという事が判明した。
ゼノブレイド2では「ゲート」としか言われていないが、明らかにゾハルである。)

 

ゼノギアスも、ゼノサーガも、物語の発端はゾハルだった。
基本的に作品毎に別物では有るゼノシリーズだが、
その全てはゾハルによって繋がっていると考える事も出来る。

 

ゾハルの歴史とシリーズの分岐

久々にゼノギアス設定資料集*1を引っ張り出してきて確認したが、
ゼノギアスの世界でのゾハルの歴史は以下の流れになっている。

 

1.西暦2001年、地球でゾハルが発見される
2.ゾハルの解析が進められるが、予算等の問題で凍結。
3.人類が地球(ロスト・エルサレム)を離れ、宇宙へ旅立つ。
4.居住可能な惑星を発見し、移住。この惑星をネオ・エルサレムと命名。
5.ネオ・エルサレムにてゾハルの解析が再開、プロジェクトゾハル発動。
6.宙域紛争が激化する中、プロジェクトゾハルの事故によりネオ・エルサレムが消滅

 

上記の「6」は、ゼノブレイド2にてクラウス*2が語る歴史と一致する
ネオ・エルサレム=モルスの地と考えて良いだろう。

 

ゾハルは別次元を繋ぐという特性を持っているので、
パラレルワールドが生まれると仮定すると、以下の流れに分岐したと想像できる。

 

7-A:宇宙を漂っていたゾハルを回収、デウスシステムを作成(ゼノギアス
7-B:巨神と機神の閉じた宇宙が生まれる(ゼノブレイド1)
7-C:ロスト・エルサレムに雲海と巨神獣の世界が作られる(ゼノブレイド2)

 

クラウスの半身はゼノブレイド1では巨神ザンザとして転生し、
残った半身はゼノブレイド2で生きながらえ神として存在している。
ゼノギアスはクラウスが事故で消えた世界と考えれば辻褄が合う、気がする。

 

ゼノサーガはEP1しかプレイしていないが、
おそらく上記7-Aに連なる世界だろう。

 

多くの謎を残したまま終わったゼノブレイドクロスは不明。
ライフポイントの形状がゾハルと同じであった事から、
本体を失った遠隔操作のB.Bが何故か生きているのもゾハルが関連しているとは思われる。

 

ゼノブレイド3もしくはゼノブレイドクロス2でその辺りの事が描かれるのかもしれない。
そしてゼノブレイドゼノブレイド2の物語が交わる(クロスする)という妄想。

 

ゾハルの力

ゼノギアスで語られていたように、
ゾハルは望んだ事を実現させる力を持っている。

 

ゼノブレイド1のモナドも、ゼノブレイド2の天の聖杯(覚醒ホムラ)も、
「未来予知」「望んだ事を現実にする」といった力を使っていた。

(ちなみに前作で主人公がもっていたモナドは、今作ではラスボスであるメツが持っている。)

 

モナドも天の聖杯も「そんな都合の良い能力使えるの?」と思う所が有ったが、
ゾハルの力を利用していたと思えば納得できる。

 

ゼノギアス的に言えば、
天の聖杯=ギア・バーラー
通常のブレイド=ギア・アーサー
と言ったところだろうか。

 

ゾハルにアクセスする事でエーテルエネルギーを行使できる、
というゼノギアスの設定はゼノブレイドでも共通しているように思える。

 

ゼノブレイドでは波動存在が出てきていないので、
ゾハルを経由しなくても力を使えるゼノギアスのような存在も出てこなかった。

 

ゼノブレイドの続編では、

ゼノギアスと同等の力を使える何かが登場すると勝手に予想している。

 

余談だが、
覚醒ホムラはチェインコンボのルートを自由に選択できるというのが面白かった。

 

ゼノギアスはほぼ100%の確率でハイパーモードになれる、
モナドの未来予知により戦闘中ピンチを回避出来る、
といった「ストーリー上の設定をゲームシステムに組み込む」のがゼノシリーズは上手い。

 

 

以上、また何か思いついた事が有ったら書き足すかもしれません。

(2018/1/04)

*1:凄まじい情報量が記載されており、数年前再販されるまで非常にレアな本だった

*2:相転移実験を行っていた科学者