椅子と椅子の間から観る

映画とかゲームとかの話

【映画感想】ミッション・インポッシブル:フォールアウト【ネタバレ無し】

■総評(GOOD)

・凄まじいアクションの連続

・複数の勢力が入り乱れ騙し合う展開が楽しい

・キャラクターが魅力的

 

■総評(BAD)

・登場人物が多く、過去作との絡みも多い為、

 シリーズファンでないとストーリーを追うのが大変だと思われる

 

 

シリーズ最高傑作!と呼ぶに相応しい面白さ

本当にシリーズで一番、歴代のアクション映画の中でも最高峰の面白さだった。

 

やりすぎない程度にやり過ぎなアクションが最高で、

ジェットコースター乗っているような気分を味わえる。

 

出来る限り本人がスタントをやる!

というトム・クルーズのこだわりが映像に反映されているのだと思うが、臨場感が本当に凄い。

これが『本物のアクション』なんだと思わされる。

 

トム・クルーズはもう56歳だと言うのに、

歳を取る毎に増々アクションの過激さが増しているからとんでもない。

 

カーチェイスやヘリのアクションシーンは見応え抜群、

IMAX専用のサイズになっているシーンも多いので、ぜひIMAXで見るのをオススメ。

 

と言いつつ、個人的にはトイレでの格闘シーンが一番好きだったが……。

トム・クルーズヘンリー・カヴィルが肉弾戦で暴れまわると有っちゃあ、

それだけでもうテンション激上がり間違いなしですよ。

 

スパイ映画としての面白さ

アクションの凄まじさだけでもう充分に大傑作なのだが、

複数の勢力が絡み合い騙し合う「スパイ物」としての面白さも抜群。

 

何度もどんでん返しが有り「騙された!」と悔しくなってしまう。

 

過去作から続く因縁が描かれドラマ性も高く、

ストーリー物として見ても非常に完成度が高かったと思う。

 

ただ、この点に関しては、

これまでのシリーズを見てなかったり、見ていても覚えていない人にとっては、

ちょっと鑑賞のハードルが高くてイマイチな部分かもしれない。

 

ちなみにこの映画、クランクインした段階では33Pしか脚本が書かれておらず、

撮影しながら作り上げていったそうだ。

(THE RIVERの以下記事を参照)

theriver.jp

 

そんな自転車操業だとはとても思えない完成度の高さだからとんでもない。

 

勿論話の大筋は出来上がっていたと思うが、

撮影しながら脚本を作っていく事で、

週刊連載漫画の様なその場その場で盛り上がる「ライブ感」の有る映画が出来たのだろう。

 

シリーズ6作目にして最高傑作と思える面白さだった本作。

ぜひとも、トム・クルーズが60歳になっても70歳になっても続けて欲しい。

(いつか大事故を起こしそうで怖いが……。)

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ