椅子と椅子の間から観る

映画とかゲームとかの話

【映画感想】実写版 銀魂2【ネタバレ無し】

■総評(GOOD)

・滅茶苦茶なギャグ

・(邦画としては)見応えのあるアクション

柳楽優弥(土方)の演技力だけで見る価値あり

 

■総評(BAD)

・前作の二番煎じ感が否めない

・音楽が盛り上がりに欠ける

 

 

調子に乗って作っちゃった2作目、だが面白い!

前作からわずか1年で公開された実写版銀魂2作目。

少々不安が有ったものの、前作から正当進化、ばっちりパワーアップしていて、

凄く楽しめた。

 

二番煎じ感は有るものの、数々のギャグに加えセルフパロディも面白く、

アクションも強化されていて見応え充分。

前作を楽しめた人には是非ともオススメしたい。

 

とても前作公開から1年の間に作ったとは思えないクオリティで驚いた。

ただ、マッドマックスのパロディっぽい辺りのアクションシーンは、

邦画の予算じゃ明らかに無理が有ったので止めて欲しかったかな……。

 

という事で色々と見どころは有るが、

個人的には柳楽優弥土方十四郎)の演技力が一番魅力的だった。

渋くて格好良い土方と、オタクキャラのトッシーのギャップが凄い。

 

アオイホノオ等でも活躍した柳楽優弥

もはや漫画の実写化には欠かせない俳優だと思う。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ