椅子と椅子の間から観る

映画とかゲームとかの話

【映画感想】ザ・プレデター【ネタバレ無し】

■総評(GOOD)

・理由が有っても無くてもとにかく人が死にまくる

・80年代の脳筋映画を彷彿とさせるノリ

・音響が素晴らしい

 

■総評(BAD)

・中身、外見ともに主人公に魅力がない

プレデターの魅力もイマイチ

 

 

 

最高の脳筋映画

人の命がビニール袋くらいに軽く、とにかく死にまくる。

「お前ちょっとウルセーから死ね」くらいのノリで殺されるし殺す。

 

良い人も悪い人も次々に死ぬし、

えっ?その流れで死ぬの?ってドン引きするレベルで関係ない人も死ぬ。

 

登場人物全員がどこかイカれてて、モラルもなく、下品で、

「正義と悪との違いは何か?己の行動がどんな結果を引き起こすのか?」

とかそういった事は一切考えず思うがままに突き進む。

 

30年くらい前の、

「筋肉ムキムキな野郎が敵を倒しまくって格好良い!」

というノリをそのまま現代に蘇らせたような素晴らしい作品。

 

音の良さが飛び抜けて素晴らしい

IMAXシアターで鑑賞したのだが、この映画はとにかく音が良かった。

単純な音圧だけでなく、立体的な音作りが際立っていたと思う。

 

森の中で虫が鳴いているだけのシーンでも臨場感抜群。

 

是非とも音響施設にこわだっている環境で見て欲しい。

 

プレデターとしてはちょっとガッカリ

ネタバレになるのであまり言えないが、プレデターの行動原理にはちょっとガッカリ。

戦士っぽさが無く、凡百の異星人とそう変わらないという印象。

 

アクションシーンも、悪くはないが特別良くも無い、という感じだった。

 

80年代の脳筋映画なノリは最高なのだが、

見終わった瞬間にはもう忘れてしまうくらい薄顔の主人公の魅力の無さもキツい。

仲間の面子は非常に良かっただけに、

主人公はもうちょっと何とかならなかったの?と思ってしまう。

 

 映画自体は非常に楽しめたが、

プレデターという作品としてみると正直ガッカリ感は否めない。

あのラストシーンも極端に賛否が分かれそうだ。

(個人的には否の立場かな……。)

 

映画の出来自体はイマイチだったが

所々目を見張るシーンが有ったプレデターズの方が個人的には好みかもしれない。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ