椅子と椅子の間から観る

映画とかゲームとかの話

【体験版】オクトパストラベラー【感想・攻略など】

2017/9/14体験版配信開始。

正式な名称は『project OCTOPATH TRAVELER』。

来年発売予定。

ec.nintendo.com

 

3Dとドット絵が融合したような独特のグラフィック。

SFC~初代PS時代のスクウェア作品のような空気で良い。

 

良くも悪くも、SFC時代のゲームをそのまま現代に蘇らせたような作り。

 

・8人の主人公から選ぶ事が出来る

・選んだ主人公以外を仲間にする事も出来る

・仲間には出来ても、他の主人公のストーリーは分からない

等、システム面からもサガシリーズ(特にサガ・フロンティア)っぽさを感じる。

 

 

<目次>

 

■良かった所

・ブレイク、ブーストを駆使しないと雑魚相手でも苦戦する戦闘システム

・仲間が二人になると途端に戦略性が増すので、製品版はかなり奥深く楽しめそう

・世界観やハードボイルドな雰囲気が良い

・ほぼロードなしでサクサク遊べる

・歯ごたえのある難易度

・ドア開閉時のHD振動が気持ち良い

(製品版ではHD振動対応箇所がもっと増え欲しい)

 

■悪かった所

・TVモードではグラフィックが荒く感じる(携帯モードだと丁度良い)

・台詞が一々臭すぎて見ていてつらい

・マップが見づらい&ミニマップがない

・移動が遅い、イベントシーンが長い、等テンポの悪さを感じる

・サブクエストが発生するNPCが分かりづらい

・受注中のクエストを確認する事も出来ない

(旅の記録、というメニューが有るので製品版では可能かも)

 

■体験版をプレイする際の攻略ポイント

・雑魚でも結構硬い。弱点をついてブレイクし、ブーストで一気に攻撃するのが大事。

・プリムロゼの場合、弱点でなくてもブーストした闇魔法はかなり強い

・レベル上げをする、武器防具を新たに買っておく、等しておかないとボスに勝てない

RPGをプレイする上では当たり前の事だが、体験版でここまで求められるとは、と驚く難易度の高さ)

・プリムロゼは誘惑で補助要員となる仲間を連れていける。町の入口にいるお爺さんが強いのでオススメ。

・サブクエストで攻略法が分からない所は、別主人公でないと駄目な事が有る。

(プリムロゼでチンピラに絡まれている女性が出て来るが、オルベリクを仲間にしないとクリアできない等)

 

■まとめ

古き良きスクウェアRPG、という印象。

3DS版のドラクエ11を遊んだ時も思ったが、

ほぼロード無しで快適にサクサク遊べるというのはすごく大事。

 

最近はロードが多い上に長いゲームが当たり前になっているので、

この快適さをより大事に感じる。

 

ただ、今の子供が遊んで楽しめるかどうかは、ちょっと怪しい。

好みの問題も有るだろうが、

ランダムエンカウントというシステムで特にストレスを感じてしまう。

 

体験版を遊んだ限りでは細かい所で不満を感じる事も多かったが、

製品版の発売までまだ時間が有るのできっと改善されるだろう。

 

最優先して買いたいとまでは思わないが、

発売時に他に目立ったゲームがなければぜひ買おう、という評価。